• 淡路島の有機土から始まる異業種コラボ物語

  • 土から何かを作りたいと集まった

    淡路島の社長たちの物語。

    「土から何かをつくりたい。」・・そんな想いの下に、

    淡路島の異なる業種の事業主が、30代から80代まで幅広い年齢層で集まりました。

    青い空に豊かな海。自然あふれる「淡路島五色町」を中心に、

    安心安全にこだわり、地域を盛り上げていこうと

    「島のオーガニック」ブランドが生まれました。

    淡路島から世界へ広がることを夢見て。土から商品を育てていきます。

    MEMBER

    島のオーガニックは、5社の異業種企業によるコラボブランドです。


    ・有限会社 新家青果

    ・株式会社 エコリカル

    ・株式会社 タンキョウ

    ・有限会社 砂尾新聞店

    ・株式会社 チューリップ

     ハウス農園

    PRODUCTS

    土から有機にこだわった商品シリーズ。淡路島有機玉ねぎ、有機玉ねぎたっぷりカレー、有機米、ケチャップやソースなどの調味料などを自分たちで企画し、販売しています。

  •  

    土から始まるオーガニック物語

     

    土から何かを作りたいなぁ・・・旧五色町の元町長・砂尾さんと、五色町のご意見番・小道さんの声掛けで、2014年4月、メンバーが集まりました。

     

    最初はカレー等の商品を作るなんて考えてなかったのですが、とにかく異業種の社長が集まって何かやりたいということで、コンサルタントさんの助言を頂いたり、全国各地を視察したり、毎週のように話し合いを重ねて二年。五色町の特色が詰まったカレー作りの構想がわき上がりました。

     

    旧五色町は、健康のまち。まずは有機の土から始めました。土の会社「株式会社タンキョウ」が自社生産で有機JAS資材評価協議会認定を取得。その有機土を使って、淡路島の玉ねぎ農家が有機玉ねぎを作り、米農家がアイガモと一緒に有機米を作りました。

     

    そして2016年1月から、有機玉ねぎで、カレー作りを開始。何度もみんなで試食をし、味を調整しながら作りました。調味料も「化学調味料・香料・着色料・保存料」は一切使わずに作りました。

     

    多くの人に、淡路島のオーガニック野菜やお米の美味しさを知って欲しいという思いで、ロゴやパッケージにもこだわりました。みんなで畑で写真撮影したり、イベントしたり、2016年11月、淡路島五色町の五つの会社の社長によって、新しいブランドが誕生しました。

     

    日本のオーガニック市場は諸外国に比べてまだまだ小さいですが、多くの方に美味しさと健康を伝えていきたいと思っています。

     

    淡路島から世界に広がる事を夢見て。私たちは土から商品を育てていきます。

     

     

  • ご購入はこちら

    Yahoo!ショッピングにて購入できます。

  • LINKS

    島のオーガニック

    Facebook

    事務局

    チューリップハウス農園

    有機玉ねぎの

    新家青果

    有機土の

    エコリカル

  • お問い合わせ

    商品の仕入やお問合せなど、ぜひお気軽にご連絡ください。